おまとめローン 比較情報局|銀行の審査と申込みについて

三井住友銀行カードローン
カードローン一括一覧比較表
目的別ランキング
目的別ランキング
人気ランキング
目的別ランキング
目的別ランキング
目的別ランキング
目的別ランキング

当サイトは、YAHOO!JAPANの
カテゴリに登録されています。

  不動産担保ローン
  不動産担保ローンとは?
  • まずは総量規制を知りましょう。
  • 総量規制は貸金業関連3法のひとつで、多重債務の問題を解決するために、過剰なまでの貸付けを規制した法です。

  • 貸付けの契約は4つ種類があります。
    ●個人向け貸付
    ●個人向け保障
    ●法人向け貸付
    ●法人向け保証
    そのなかで総量規制にあたるのは「個人向け貸付」のみ。(個人が事業を始めるときに資金としてお金を借りる場合は除きます)

  • その個人向け貸付の総額が年収の3分の1までに制限された仕組みを「総量規制」と言います。

  • 総量規制で盛り込まれたポイントはもうひとつあり、1社の貸金業者が個人に対し50万円以上の
  • 貸し付けをする場合と複数の貸付業者の貸付総額が100万円を超える場合は年収を証明する書類を請求することになっています。

  • ただし、総量規制は、
    ●緊急の医療費貸付
    ●顧客の一方的有利な貸し換え(おまとめローン)
    ●個人事業者に対する貸付
    などが例外として認められています。

  • そのほか不動産担保貸付、自動車担保貸付、有価証券担保貸付などが除外されています。
  不動産担保ローンのメリット
  • 貸金業法が改正になり、年収の3分の1以上の貸し入れは出来なくなりました。
  • 前頁でも触れましたが、銀行が運営する貸金業法は対象外になっています。なので、銀行のローン(カードローン)は借りることができます。


  • 銀行のカードローンは金利が比較的に低く、借り入れ限度額が大きいのが特徴。消費者金融よりも審査が厳しいのはそのためです。
  • また、取り扱っている商品によってはパート、アルバイトでも安定した収入があれば借り入れができるものもあるので、
  • 事前に確認していきましょう。
  不動産担保ローンのデメリット
  • 総量規制で新たに盛り込まれた内容として、1社貸金業者から50万円以上の融資(ローン)、
  • または複数の貸金業者から合計100万円以上の融資は(ローン)を受けた場合は、年収が分かる証明書の提出が義務付けられました。
  • ご存知ですか?


  • 必要書類としては、源泉徴収票や所得証明書です。
  • 法律規制を超えた貸付を行わないためと貸金業者があなたの年収をきちんとしるために行います。


  • これは例え保証人がいようとも年収の3分の1は借りられません。総量規制で新たに盛り込まれた内容として、
  • 1社貸金業者から50万円以上の融資(ローン)、または複数の貸金業者から合計100万円以上の融資は(ローン)を受けた場合は、
  • 年収が分かる証明書の提出が義務付けられました。


  • また、配偶者とともに融資を受ける場合も家計全体の貸し入れが、
  • 1社の貸金業者に対し50万円以上の融資(ローン)、もしくは複数の貸金業者から100万円以上の融資(ローン)
  • がある場合も同じく年収証明書が必要となります。