おまとめローン 比較情報局|銀行の審査と申込みについて

三井住友銀行カードローン
カードローン一括一覧比較表
目的別ランキング
目的別ランキング
人気ランキング
目的別ランキング
目的別ランキング
目的別ランキング
目的別ランキング

当サイトは、YAHOO!JAPANの
カテゴリに登録されています。

  目的別のおまとめローン
  年収制限について
  • カードローンの申込基準として「安定かつ継続した収入が見込める方」が絶対条件となりますが、
  • そう聞くと社員で勤務年数のある方でないと利用できないように感じてしまいます。


  • でも、パートやアルバイトで定期的な収入のある方が利用できるカードローンもあります。
  • それが「みずほ銀行カードローン」です。パート、アルバイトの方は早速チェックしてみましょう。


  • みずほ銀行カードローンは、申込者の収入がない場合でも配偶者の方に収入があれば限度額30万円を条件に利用することも可能です。


  • 年収200万円以上、300万円以上など貸金業により、申込条件が変わってきますので、利用前に確認してみましょう。
  低金利で選ぶ
  • 金利の付いた借金をひとまとめにし、完済を目指すわけですから、おまとめローンは低金利のところを選ぶのが賢い選択。
  • 低金利といえば、東京スター銀行ですが、みずほ銀行カードローンやバンクプレミアも検討の余地アリ。


  • そのなかでもパートやアルバイトの方の味方になってくれるみずほ銀行カードローンは、注目の的。


  • オリックスVIPカードローン、三菱東京UFJバンクイックは融資額も大きく大口ローンを検討されている方向け。もちろん低金利です。
  • 三菱東京UFJバンクイックを検討するなら、最大融資額が同じのみずほ銀行カードローンも検討のなかに入れておきましょう。
  他社借入れ件数で選ぶ
  • 複数から借り入れを行っており、これを機におまとめローンを検討中の方は、共済クレジット、ご融資ドットコム、中央リテールもおすすめ。
  • 審査時間もさほどかからずに融資可能結果が出ます。
  • なかでも共済クレジットは審査結果が早く、おまとめの相談に親身に耳を傾けてくれる貸金業者として利用者が増えています。


  • 金利は少し高めにはなりますが、低金利の銀行系カードローンが無理だった方も検討してみましょう。
  • 金利が少し高めでも、まとめてひとつにしたい方はアコムやモビットも検討してみてください。
  ローン額で選ぶ
  • ローン額で選ぶなら、やっぱり銀行系カードローンにはかないません。
  • みずほ銀行カードローンは最高500万円の融資が可能(条件による)金利も5.0%〜と、
  • おまとめローンを組む方には強い味方になってくれます。大手銀行のローンなのも安心。


  • 三菱東京UFJバンクイックも大手銀行ローン。検討のなかに是非入れてみましょう。


  • オリックスVIPは最高融資額700万円。融資額が大きいのが魅力ですがみずほ銀行カードローンもよりは審査が厳しいとの声も。
  • 東京スター銀行も融資額が要相談により変動。大きく借りることもできますが、審査が厳しいと言われています。
  • それでも、申込をしてみる余地はアリ。
  急いでいる方
  • 融資を急いでいる!そんな方にはモビット、アコムを視野に入れて下さい。
  • 三井住友銀行グループのモビットなので、検討の余地アリです。
  • 上記の2社は審査結果が早く、数十分、もしくは当日、翌日と極めて早い回答が得られます。


  • お急ぎでも検討してもらいたいのは、みずほ銀行カードローン。最短1日で審査結果を得ることができます。